一般社団法人日本計装工業会
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目8-1 虎の門電気ビル5階
TEL:03-3580-8921 FAX:03-3580-8934

優秀施工者国土交通大臣顕彰要領

(目 的)
第一
優れた建設現場従業者を広く顕彰することにより、「ものづくり」に携わっている者の誇りと意欲を増進させ、これらの者の能力と資質の向上を図るとともにその社会的評価・地位の向上を図り、もって建設業の健全な発展に資することを目的とする。

(顕彰の対象)
第二
顕彰の対象は、建設現場において工事施工に直接従事している個人とする。

(顕彰基準)
第三
顕彰は、次の各号すべてに該当する者について行う。
1.技術・技能が優勢である者
2.技術開発・施工の合理化を図り顕著な成績を挙げている者又は建設工事に相当の実績のある者
3.後進の指導・育成に努めている者
4.工事施工において安全・衛生の向上に貢献している者
5.他の建設現場従業者の模範である者

(顕彰の方法)
第四
顕彰は、国土交通大臣が顕彰を受ける者に対して顕彰状及び徽章を授与して行う。

(顕彰の時期)
第五
顕彰は、毎年一回「建設産業構造改善推進週間」の行事の一環として行う。

(被顕彰者の決定)
第六
1.被顕彰者候補は、都道府県知事、建設業者団体の長及び地方整備局長等が推薦した者から優秀施工者国土交通大臣顕彰審査委員会が選考する。
2.国土交通大臣は、前項により選考された被顕彰者候補から被顕彰者を決定する。
3.優秀施工者国土交通大臣顕彰審査委員会については別に定めるところによる。

(欠格等)
第七
1.被顕彰者の候補の選考に当たっては慎重に審査し、罪を犯した者及び犯罪容疑者等で顕彰することが国民感情に照らしふさわしくない者については、顕彰することができない。
2.同一の者についての顕彰は重ねて行わない。
3.既に叙勲、褒章又は国土交通大臣表彰等を授与された者に対しては、顕彰は行わない。

(その他)
第八
この要領に定めるもののほか、顕彰に関し必要な事項については、総合政策局長が定める。

附 則
この要領は、平成4年3月24日から施行する。
(平成13年1月6日、省庁再編に伴い一部改正)