一般社団法人日本計装工業会
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目8-1 虎の門電気ビル5階
TEL:03-3580-8921 FAX:03-3580-8934

沿革

年月 内容
1950年 産業の復興
1960年 石油化学工業の台頭、各種装置産業の発展
1974年3月 任意団体として「計装工業会」発足、 「日本計装工業会」と改称し6月の第1回理事会において、3専門部会を次のように設置した。
経営部会・ 技術部会・企画広報部会
1975年1月 「日本計装工業会会報」の創刊
1976年3月 「計装工事マニュアル」の刊行
1976年9月 労働大臣認定による計装技能審査制度の発足
1977年7月 第1回計装技能審査試験の実施
1980年12月 社団法人日本計装工業会設立、定款の制定
1981年5月 「日本計装工業会会報」を機関誌「計装工事」として創刊
1984年4月 計装士技術審査制度は審査機関建設大臣認定による計装士技術審査に移行
1984年8月 第1回計装士技術審査試験の実施
1985年11月 パンフレット「社団法人日本計装工業会の概要」を創刊
1986年12月 「第1回計装工事業のビジョン」の発表
産業構造の変化、計装工事業の役割、企業活性化への対応及び課題について計装工事業の将来と方向性の策定並びに勉強会の発足
1988年3月 インテリジェント・ビル(IB)勉強会の発足
1989年12月 ファクトリー・オートメーション(FA)勉強会の発足
1991年5月 人材育成検討委員会の発足
1992年4月 優秀施工者建設大臣顕彰制度の創設による候補者の推薦
1992年7月 ビルディング・オートメーション(BA)勉強会の発足
1993年4月 「計装工事業における人材育成指針」の策定
1994年10月 情報通信勉強会の発足
1997年7月 プラント・オートメーション(PA)勉強会の発足
1998年6月 1級計装士、建設業法に基づく主任技術者に認定
1999年5月 創立25周年記念行事の実施
2001年4月 建設業法施行規則第十七条の二に基づく計装士技術審査制度に改正
2002年6月 技術書「日本計装工業会(標準)」の体系化、提供
2004年5月 創立30周年記念式典
2005年3月 「計装マニュアル」刊行
2005年6月 機関誌「計装工事」から「計装技術」へ改称
2006年4月 1級計装士試験建設業法施行規則に基づく登録計装試験制度へ
2008年11月 ビル計装ポケットブック発刊
2012年04月 一般社団法人へ移行